安心葬儀の一休さん

葬祭業を始めた経緯

当時、お葬式といえば、不明瞭な料金設定が当たり前の時代・・・

弊社は石川県内で仏壇の製造販売、墓石の販売を長年にわたって手がけ、業歴相応のお客様が相当数いらっしゃいました。そのお客様方より「葬儀の相談」を受ける機会が度々ございました。

当時、葬儀といえば金額が不透明で、あとから請求書がきてビックリするということが、当たり前の時代でした。誰しもが、めったに経験しないことですし、葬儀の内容や仕組みといったものがまったく解らず、しかも時間のない中で物事を行わなければならないため、どうしても葬儀社主導で事が進行してしまうのが実情でした。項目別に葬儀社が自由自在に料金設定をおこない、それぞれの項目を積重ねることによって、想像以上に葬儀代金が高くなるということが常で、その結果「こんなはずではなかった」と、葬儀終了後に後悔したりトラブルになるといったケースが、しばしばありました。そういう不明瞭な料金体系を見直すことは簡単なのに、昔からのやり方が根付いていた業界でした。それゆえ、葬儀とは料金的にグレーであるという共通の意識が潜在的にはびこっていました。

そういう中で、仏壇店なら業種も違うし相談できるだろうという主旨で、当店にご来店される方が非常に多く、私どもも安くて良いお葬儀ができないものか、複数の葬儀社に問い合わせてみましたが、お客様にすすんで紹介できる葬儀社は一社もありませんでした。それであれば、我々のお客様だけでも自分たちでお世話していこうという目的で、平成9年に葬祭業をスタートしました。

明瞭な料金体系で、誰もが予算に応じ、安心のお葬式を。

当初、この業界では何の実績もなく、大切な方の最後のセレモニーを任せるには、不安・心配だという方が大勢いらっしゃいました。ただ、当時業界の潜在的な問題点であった料金的なもの、サービス的なものをクリアにすることを心がけ、弊社の方針に間違いはないという信念を持ち、一式一式、誠実に心を込めて執り行い、誰もが予算に応じて、安心して葬儀が行え、故人との最後の時間を心置きなく過ごせるよう努力してまいりました。

スタート当時の考え方、信念・方針は今も変わりなく、今後もお客様に喜んでいただける葬儀を行っていきます。外からみれば同じであっても、同じ葬儀は何一つありません。すべての葬儀が、お客様のオリジナル葬です。

安心の葬儀を執り行うために

  • お客様、故人の行いたい葬儀を第一に考えます
    料金的なもの、場所的なもの、規模的なもの、設備的なもの、故人との思い出等、満足・ご納得いただけるまで一緒に考えます。
  • 明瞭な料金体系
    式典に関わる部分を基本セットとし、追加料金が発生しない仕組みといたしました。オプション扱いとなる香典返し、供え物、料理、生花、引き出物などは、単価を提示いたしますので、お客様が予算を組むことも可能です。
  • 事前に見積書を提出
    当たり前のことですが、事前に見積書を提示しご説明させていただきます。これにより、各項目があいまいにならず、当初の予算通りに。金額が変わる要因は、料理の数の変更や会葬予想者の数の変更によるもの。